コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

認知症 試してみて

先日、You Tube で見つけた、認知症患者に音楽を聞かせたら驚くべき効果があったという動画です。
『認知症 思い出の曲ありますか?』

これを見て、認知症の母にも試してみました。

老人ホームに入っている母ですが、今肺炎を起こして入院しています。

老人ホームにいる時から、もう私や妹のこともわからない、ほとんど目を覚ますこともない状態だったのですが、なぜか
肺炎で緊急入院した病院では、しっかりしているように見えました。
薬が合ったのかしら?

で、母が昔聞いていただろう曲や、家族4人で過ごしていた頃に流行っていた曲を、スマホで聞かせました。

そうしたら、結構しっかり目を開け、身体を動かそうとし、「うー」と声も発しました。 

そして、何か考えているような素振りも。

実際のところ、母の脳の中がどうなっているのかはわかりませんけど、なんだか意思の疎通が図れたような気になりました。


もし、皆さんのご家族の中にも認知症や植物状態になっている方がおられたら、「好きな音楽を聞かせる」というのを試してみてください。 
もちろん、そんな劇的な効果は滅多にないでしょうが、ダメ元でぜひ。

音楽の力ってすごいと思います。

音楽は思い出と連動しています。楽しかった頃の思い出が蘇るかもしれません。



5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法

バイリンガル表紙
応援よろしくお願いします。

超簡単! 英語育児を通して学ぶ日米流子育てのコツShopping List|前編
目からウロコ!日米いいとこ取り平川裕貴先生のしつけテクニック

超簡単! 英語育児を通して学ぶ日米流子育てのコツShopping List|後編
目からウロコ!日米いいとこ取り平川裕貴先生のしつけテクニック


IT Mama『やってみて!「英語で叱る」と親子そろってハッピーな理由』


『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさたい-しつけと習慣』
こちらもお陰様で好評です。応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。