コンテントヘッダー

450ページから220ページ

出版用の原稿が、なんと450ページにもなる! というので、絞りに絞りました。
なんと220ページまで。

改行を減らして、同じことを別の表現で何度も書いていたりした部分を、思い切って
カット、どんどん絞り込んでいけば、言いたいことがスッキリ簡潔になりました。
たぶん、ずい分読みやすくなったのではと思います。

表紙のデザインもほぼ決めました。
子どもの写真を使いますが、ちょっとしたアイデア有り。ウフフ。
ネット販売なので、目立たなくちゃというわけで、バックの色は赤(の予定)。
赤は元気の出る色だし、私の勝負カラーでもあるし。

タイトルは、結局内容そのまま、特に大袈裟なキャッチもなく、オーソドックスに。
『グローバル社会に生きる子どものための―6歳までに身に付けさせたい―
大切なしつけと習慣』

今後のグローバル社会がどうなるのか、具体的に欧米文化も紹介しながら、
今の子ども達が大人になった時に困らないようにと書いています。
おそらく、このような視点で書かれたしつけの本は、他にはないのではないかと
思います。

目先のテクニックではなく、根本的な考え方や幅広い知恵、そして、身に付けて
ほしい良い習慣を具体的に書きましたので、きっとお役に立つと思います。

これから、最終的な校正に入り、表紙ができて、いよいよ発売という流れです。
が、その前に、アマゾンの新しいシステムなので、審査もあるようです。
3月、遅くとも4月には発売できるのではと思います。

はっきり決まりましたら、お知らせしますので、
皆様応援のほどよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR