コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

父に会った最後の日

父は昨年10月17日午前6時37分に亡くなりましたが、
病院から連絡が来た時は既に亡くなっていて、車で20分程の距離に
住んでいた妹でさえ、父の死に目には会えませんでした。
私が生きている父に会ったのは、去年の今日、
14日にお見舞いに行った時が最後でした。

父は9月19日に胃の調子が悪いと病院に行って即入院。
21日に胃カメラで胃がんが発覚。その後も検査漬けでしたが、
28日にPET検査に付き添った時は、病人とは思えないほど元気にしていました。

でも、抗がん剤治療を受けて2週間ほどで、父はみるみる病人になってしまい、
最後に会った時は、ほとんど話しもできないような、辛そうな状態でした。

それでも父の復活を信じて疑わず帰路についた私ですが、父は逝ってしまいました。
人に迷惑をかけることをよしとしない父らしい、あっけない死でした。

父が亡くなってからこれまでずっと、
「去年の今頃は生きていたのになあ・・・」
と思ってきましたが、そう思えるのも、もうほんの少しになりました。

最近ようやく、父の写真を見ても泣かなくなっていましたが、
今日はやっぱり泣いてしまいました。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。