コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

スッチーだった頃 16

16.空の上で出会った素敵な天使へ

空の上でのお客様との出会い。私には、忘れられないお客様が一人います。

当時、夜9時頃に出発するアメリカ、サンフランシスコ行きの便がありました。
夜間フライトですから、ほとんどのお客様がお休みになります。
でも、リーディングライトをつけて、ずっと読書をしている外国人男性がいました。
フライト時間も長くなっているのに、一向にお休みになる様子もなく、
起きているのがその人だけになったので、話しかけてみたのです。

「お休みになれませんか?」
そんな質問が最初だったと思います。

「そうですね。明るいと周りに迷惑でしょうか?」
「いいえ、大丈夫です。何を読んでいらっしゃるのですか?」
「百人一首の英訳版です」
「まあ、そんな本があるんですね。日本の文化に興味をお持ちなんですか?」
「ええ、僕は今日本に住んで仕事をしていますから」
「そうですか?ではお里帰りですか?」
「はい、母が危篤との知らせを受けたので」

「まあ、・・・・・」

一瞬言葉を失いました。長いフライトがどれほどもどかしいことでしょう。
本を読むことで、気を紛らわせておられたのです。

ようやくシスコに到着という頃、その人がずっと読んでいた「百人一首の英訳版」を
マザーユウキに下さったのです。
裏表紙には彼の自作の短歌が。そして、
『雲の上で出会った素敵な天使へ  ジョージ・C・マーシャルより』
と書かれていました。


横浜で貿易の仕事をしていると言っていたその人。
もちろんその後二度とお会いすることはありませんでしたが、
親が死ぬかも、死に目に会えないかもという悲しい状況の中で、
マザーユウキが声をかけさせてもらったことで、
少しは気持ちも紛れたのかもしれません。

飛行機に乗っているお客様が、決して楽しい旅行客ばかりではない
と肝に銘じた出来事でした。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。