コンテントヘッダー

初めてのラブレター!?

loveletter3.jpg


私のスクールの朝のプレイタイムでは、おもちゃで遊んでもいいし、DVDを見てもいいし、お絵かきをしてもよく、紙が欲しい子には、A4サイズを半分に切った紙をあげています。


その時、あげた紙を持ってやってたのはA君、年中さんです。


その紙に、私に書いてほしいことがあるのだそう。


何かと思うと、一人の女の子の名前を書いてほしいというのです。


トレースできるように、ローマ字で点々で、書いてあげました。




一生懸命トレースして、今度はその紙に、I like you と書いてほしいというのです!


「あらまあ、そういうことだったの・・・」と心の中で呟きながら、これもまたトレーズできるように


点々で書いてあげました。




一生懸命トレースして書きあげたら、四つに折って、その女の子Rちゃんにサッと手渡して、離れていきました。


「そうだったの・・・」とこれまた心の中で呟いて見ていたら、またA君が紙をねだり、今度は別の女の子の名前を書いてほしいと言ってきました。




「おやまあ、二股!?」


そして、同じように四つに折って、Kちゃんに渡していました。


それが昨日のこと。







そして今日、またプレイタイムにA君が紙をねだり、同じ女の子の名前と、今度はなんと


I love you  と書いてほしいですって!



「そうか、そうか、いいよ。 Rちゃんが好きなんだね」


と思っていたら、またKちゃんのも書いてほしいですって。




「やっぱり二股か・・・」と思っていたら、おっとどっこい、またまた紙をねだってきましたよ!



「今度は誰だ~~~」




なんと、S君とN君に I love you って書いてあげたいんですって。



”Because I like them."



好きなお友達なんだよね。ホッ!





ちなみに、I love you の手紙、Kちゃんには ”No thank you." って受け取ってもらえませんでした。😢






”I love you。” って私も子ども達に言います。



恋愛関係だけじゃなく、親子でも兄弟でも、友達でも、気軽に使っていい言葉なんだよね。 



日本語では、あまり感情表現をしない日本文化が頭をよぎるから、ちょっと照れくさいけれど、英語だと気軽に言えちゃうよね。



英語を話す時は、メンタルも欧米的になるんです。


スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR