コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

20年前の今日

20年前の今日、人生が一変した日。


神戸に地震なんて、誰一人想像だにしていなかったと思います。

ドドーと突き上げる揺れに、死を覚悟しました。

倒れたタンス、食器や本が散乱する中で、奇跡的に怪我ひとつなかった私と夫。

夫は、割れた食器の上をはだしで歩いたにも関わらず・・・


震災当日の、いまだかつて見たことのない光景が、目に焼き付いています。

たくさんの方が亡くなり、その一つ一つのストーリーに、今でも胸が痛みます。


その後の20年は、被災した多くの人にとって、辛く苦しい日々だったと思います。

私もその一人です。

ようやく立ち直れたなと感じたのは、この4,5年。

それでも、震災前の生活にはもう戻れません。


ただ、長く苦しい日々を乗り越えたお蔭で強くなれました。

少々のことは苦労と思わなくなりました。

生きているだけで、「もうけもの」ですから。


どんな試練も乗り越えられます。

試練は乗り越えるためにあるのです。 

何があっても負けないで頑張りましょう!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。