コンテントヘッダー

暑い!暑い!暑い!

ああ、ほかに言いようがありません。 暑い!

クーラーを入れている部屋から一歩出るとそこはサウナ。
家じゅうサウナ状態です。

外で仕事をしている人達、本当に気の毒。
もう日本は熱帯ですからね。昼間外で働いたら死んじゃいます。
かと言って、夜になると気温が下がるということもなく、参りますねえ。


と、暑さをぼやいていても始まりませんが・・・
今、私は夏休み中。今週いっぱいお仕事はお休みです。

それで22日から24日まで東京へ行ってきました。
東京で今記事を書いている IT Mama さんの会社を訪ねて、いつも編集でお世話になっているあかねさんに挨拶。

とっても楽しい方で、このサイトのポリシーや考え方が、私の考え方と多々共通していることを再確認しました。
ママたちの手助けになるようなサイトにしていこうと意気投合。


翌日は、次作の出版のオファーをいただいたこれも東京の出版社を訪ねました。
実は、私が書いた『人にやさしくて思いやりのある子に育つ親の口癖』の記事を見て、『わが子をバイリンガルにする方法』という本を書いてほしいと依頼をうけたのです。

やさしい子の記事に引かれたと言ってもらえたことが決め手ですぐ引き受けましたよ。
だって、「英語さえ話せればいい」なんて考えで書くのなら、私じゃなくても英語のプロはいっぱいいますからね。
もちろん、ノウハウ本ですから、ほとんどはノウハウになるでしょうけど、底に流れているものが大切だと思っています。

そこでも、若い編集のいずみさんと、具体的にどんなことを書いていくかの打ち合わせ。
メールや電話のやりとりより、ずっと具体的なイメージが湧きました。


ところで、東京で泊まったのは、ホテルグランパシフィック LE DAIBA というお台場のフジテレビのすぐ横にあるホテル。

ホテルもそうでしたが、お台場を歩いていると、日本語の会話はほとんど聞こえてきませんでした。
平日だったせいもあるのか、歩いている人達のほとんどが外国人。

しかも、まったく何語かわからない、何を言っているのかさっぱりわからない!
やっぱり、共通語って必要よねえ。



お陰様で好評で~す。
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
アマゾン購入ページ


アッそうそう、テンプレート夏向きに変えました。
洗いざらしの男物の白いシャツ、好きだなあ~  
Win,8 もとりあえず、最低限自分に必要なものは使えるようになりました。ホッ



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

Windows.8を買ったけど、「どうしてこんなに違うのよ~~」

私のパソコン、DELL製でもう8年近く使っているので、最近しょっちゅうフリーズするようになっていました。
スクール関係も個人の原稿類もすべてパソコンに入っているので、壊れたら取り返しがつきません。
というわけで、パソコンを買い替えました。

どうせ買うなら最新のものをと、Windouws8 にしましたが、「どうしてこんなに違うのよ~~~」
おまけに、何故か成り行きで回線まで変えることにしてしまって、J.COMからフレッツ光になりました。
ネットはすごくすごく早くなりましたが、なにせ大元を変えたので、すべての設定をやり直さなければならなくなって・・・

ああ、ややこしい~~~~~
毎晩、パソコンに怒鳴っています。
「画面を消したいだけなのに、どこに×があるのよ~~~」「どうせいっちゅうのよ~~~」

若い頃は、本を買ってきて自分でホームページを作ったりしていたのに、やっぱ年のせいかなあ。
新しいパソコン買ったのに、ワクワクどころかイライラしっぱなし。

性能は格段に良くなっているらしいけど、使いこなせなければなんにもならないよねえ。
まあ、宝の持ち腐れにならないように頑張ります。



『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
アマゾン購入ページ


コンテントヘッダー

ヤフーネタりかで「いいね」ランキング2位~4位独占!

7月9日夕方6時から9時の間、私がママ向けサイトIT Mama に書いた記事が、ヤフーネタりかの「いいね」ランキングで2位、3位、4位になりました。
いずれも子育てに関する記事です。

記事のタイトルは、
2位『こどもが「自分は愛されているんだ!」と実感できる親の習慣3つ』

3位『子どもにかけてあげると「考える力」がグーンと伸びる魔法の一言』

4位『子どもが将来「人に優しくて思いやりがある子」になる親の口癖』

なによりも、こういうタイトルの記事に、多くの人が関心を持って下さったということが本当に嬉しい!!!



『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
アマゾン購入ページ


コンテントヘッダー

アマゾンPODベストセラーランキング1位

私の『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』は、プリント・オン・デマンドという、注文がある毎に印刷して販売するというアマゾンのシステムで出版しています。

先日新潟の書店さんからお電話いただいたのですが、残念ながら、書店には置かない、というか置けないシステムなんです。

販売はアマゾンのネット注文ですが、今日、アマゾンのプリント・オン・デマンドで販売されている本のベストセラー1位になりました。

と言っても、アマゾンからの報告は3カ月に1度しかないそうで、いったい何冊売れているのかはまだまったくわかりません。
どれくらいの人に読んでいただけたのかなあ?


最近、IT Mama に書いた私の記事がヤフーやinfoseek, mixi news, ameba news などに取り上げられているお陰だと思います。
特にヤフーでは、記事のアクセス数が1位になっていたりして、その効果は絶大でした。
本当にありがたいことです。


このブログは、個人的な日記のつもりなので、なんだか自慢みたいになってしまいますが、自分自身の覚書のつもりなので、見に来ていただいた方、ごめんなさい。


『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
アマゾン購入ページ


プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR