コンテントヘッダー

450ページ!!???

現在校正中のしつけの本、今のままだと450ページにもなるそうです。
文字を小さくしても390ページくらいになるのだとか。

手元にある本を何冊か見てみると、結構分厚いものでも
250~280ページくらい。
450ページというと、3.5センチくらいの厚さになってしまう。

文字数から280ページくらいかなと思っていたのだけど、いやはや
いくらなんでも450ページなんて、しんどくて読んでもらえないよねえ。

さらに追加したいなと思った内容もあったのだけど、写真も入れたいと
思っているので、こりゃあ相当削らなくちゃ。
がんばって見直してみます。


今日は、夫のカメラから取り込んだ、沖縄の島唄ライブの写真を載せようと
思っていたのだけど、最新の更新がインストールされてから、どういうわけか、
自分のカメラから取りこんだ写真以外全部消えていました。
あの写真はいずこへ~???

で、仕方なく今日はこんな話題。



スポンサーサイト
コンテントヘッダー

沖縄 美ら海(ちゅらうみ)水族館

今日は、美ら海水族館の写真です。
私達は午後から出かけましたので、水族館しか見られませんでしたが、海洋博の跡地ですので、他にもいろいろ見る所があるようです。
大小様々、カラフルでユニークな魚達をご覧ください。

b-okinawa28.jpg

b-okinawa20.jpg

b-okinawa22.jpg

b-okinawa23.jpg

b-okinawa24.jpg

b-okinawa25.jpg

b-okinawa26.jpg

b-okinawa21.jpg

b-okinawa29.jpg

b-okinawa27.jpg



コンテントヘッダー

冬の沖縄 かりゆしスパリゾートホテル

今回はホテルの紹介。
このホテルは、入り口やホテル従業員の制服も、パッと見た時は、中国に来たかなと思ったくらい、どちらかと言うと、琉球色が強いホテルです。

でも、広々としていて、食事はおいしかったですし、夜のイルミネーションはとてもきれいでした。
あちこちに置いてあったシーサー、面白くて写真を取りました。
今日はホテルの写真です。

b-okinawa18.jpg

b-okinawa19.jpg

b-okinawa10.jpg

b-okinawa11.jpg

b-okinawa12.jpg

b-okinawa13.jpg

b-okinawa14.jpg

b-okinawa15.jpg

b-okinawa16.jpg

b-okinawa17.jpg
コンテントヘッダー

冬の沖縄 北部古宇利島

b-okinawa4.jpg

b-okinawa6.jpg

b-okinawa5.jpg



沖縄に行く前は、観光のことなど深く考えていなくて、
到着の翌日はホテル周辺を散策しました。
でも、電車や地下鉄もなく、バスの便も少ない沖縄ではやはり車がないと
どこにも行けないと気がついて、二日目からレンタカーを借りました。

まずは古宇利島と言う小さな島までドライブ。
島に渡る橋(道路)は、絵になる素敵な橋でした。
車で走るのが最高。車が好きな人ならきっとはまってしまうだろうなあ。
南国独特のターコイズブルーの海を見ながらのドライブです。
どこを切りとっても美しくて、絵ハガキのよう。
お天気が悪くて、写真はあまりきれいに撮れていなくて残念ですが・・・

道路はとても整備されていて、おまけにオフシーズンだからか、
車も少なくて快適なドライブでした。
適度なアップダウンやカーブがあって、運転していても飽きません。
まあ、私はまだまだ運転初心者の部類ですが、
運転好きな人にはたまらないコースでしょう。
地元の人を見かけたのは、ほんの数人。ほとんど人もいませんでしたよ。

沖縄は南部の方が都会で、観光地スポットも多いのかもしれませんが、
私達は北部がすっかり気に入ってしまいました。
リラックスするには、北部は最適です。
コンテントヘッダー

冬の沖縄 ホテル周辺

b-okinawa1.jpg

b-okinawa3.jpg

okinawa7.jpg


マリンスポーツを目当てに沖縄に行くならやはり夏でしょうが、
冬の沖縄もとても素晴らしかったです。
私達が泊まったのは、沖縄中部のスパリゾートホテルで、温泉がありましたので、
温泉目当てに来るお客さんもいたようです。
ただし、私は滞在中一度も大浴場に行かずに部屋のお風呂に入りましたが。

なぜって?
私、のぼせ易い体質なので、温泉は苦手なんです。
気持ちいいからと、ちょっと長湯をすると、のぼせて立っていられないほど
気分が悪くなってしまうのです。

では、冬の沖縄で何をしたかというと、まずはリラックス。
冬と言っても本土のように寒くはありませんから、身体がこわばりません。
なんだかほんのりのんびりできたのです。
沖縄の人達、人懐っこくて感じ良かったし。

初日はホテル周辺を散策しました。
この日はお天気もよく、気温がぐんぐん上がり25度にもなりましたので、
半袖で十分でした。ただし、夜はグッと冷えましたけど。

さらさらと気持ちいい白い砂を踏みしめながら、人気のない浜辺を歩くのは、
ターコイズブルーの海と白い波を一人占めしているような、いい気分でした。

ということで、今日はここまで。
コンテントヘッダー

沖縄に行ってきました

okinawa.jpg


昨年末27日までスクールを開講し、その代わりお正月休みを長くいただいて
お正月明けから沖縄に行ってきました。

記憶にある沖縄は、まだアメリカだった頃。
沖縄に行くのにパスポートが必要だったのです。
正直言って、JAL時代沖縄にフライトで行ったかどうか記憶が曖昧。
たぶん沖縄に滞在することなく、日帰りフライトだったと思うのです。
ですから、私にとっては初めての沖縄みたいなもの。

1月の沖縄は、やはり冬なのです。
事前の情報で、気温は20℃前後ということだったので、神戸は寒かったけれど
ダウンコートはやめて軽めのジャケットにしたのですが、
夜はダウンが欲しいくらいでした。
到着した翌日は気温25度近くまで上がって、半袖で十分でしたが、
翌日から天候も曇りで気温は16~7度。
風があるとジャケットがないと寒かったです。

夜は特に冷えて、ムーチービーサーでした。
ムーチーとはお餅のことで、1年の無病息災を願って、
旧暦の12月8日(2014年は1月8日)に
月桃の葉にくるんで蒸したお餅を食べる習慣があるそうです。
その頃が沖縄では一番寒くて、ムーチービーサー(鬼餅寒)と呼ぶのだとか。
宿泊したホテルで、毎晩9時から沖縄の島唄ライブがあったのですが、
オープンステージでしたので、震えながら聞きました。

でも、沖縄とっても良かったですよ。
詳しくはまた追々書いていきますね。
コンテントヘッダー

新しい年を迎えて

東京タワー


皆様明けましておめでとうございます。
お正月はどう過ごされましたか?

私は1日は夫の実家に、2日~3日は老人ホームに入っている母を実家に連れて帰って、私達夫婦と妹夫婦と母と一緒に祝いました。
昨年みんなで集まったのが、まるで昨日のことのように思えました。
改めて、1年経つのは早いなあと感じた次第です。

そして4日~5日は東京へ行ってきました。
東京タワー横の、ザ・パークタワー・プリンスホテルに泊まったのですが、東京タワーは見えずに、スカイツリーが見えました。(笑)

今年は、これまでに書きためた物の出版も決まっていますし、今月から、しばらくお休みしていたマイベストプロも復帰しました。
専門家プロファイルマイベストプロ、そしてこのブログと、今年は頑張ってまたいろいろ書いていきたいと思います。

ただ、私の仕事はじめは、14日から。
お正月、もう少しゆっくりさせてもらいますね。

この1年、皆様にとって、活気のある素晴らしい年になりますように!

プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR