コンテントヘッダー

義母の老人ホーム

top_img6.jpg




義母は今年89歳になります。



頭もボケていなくて、食事も私達と同じくらい食べられます。



でも、昨年5月に自宅マンションの風呂場で倒れてから、歩くことが困難になり、介護度は4と判定されていました。



それで夫が、ずっと泊まり込んで世話をしていました。





でも、夫も心臓病を持っていますので、そろそろ限界ということで、今年春からずっと老人ホームに見学に行っていました。



見学に行ったのは、5、6カ所で、一応すべてに申し込みをしました。



その中で、少人数でとても雰囲気がよく、スタッフの対応も良かったところを第一希望にしていました。





最初に入所可能と言ってきてくれたのは、距離的には一番近いホームでした。



でも、そこは大規模で人数が多く、全体の雰囲気も、耳が悪くて人見知りの激しい義母にはどうかなということで、やはり第一希望の所を待つことにしました。





老人ホームの順番待ちって、結局どなたかが亡くなって部屋が空くのを待つということだから、「早く入れるといい」とは言えません。



それに、空きが出るのがいつになるかは、誰にもわからないので、私達も最悪半年くらいかかるかもしれないと、覚悟を決めていました。





5月末、思ったより早くそのホームから連絡が来ました。



実はその後、申し込んだすべてのホームから入所可能との連絡を受けて、ケアマネージャーさんも、こんなことはないってビックリされたんですけど。



で、すぐに申し込みに行って、先週6月10日に無事入所しました。



いろいろ忙しい時期と重なってバタバタしましたが、スタッフの皆さんも温かく義母を迎えてくださいました。





義母も、初日は当然ながらずい分緊張していたようですが、食事もおいしいし、スタッフの皆さんが明るいので、すぐに慣れてきたようです。



そのホームでは、看護師さんが毎日血圧や体調をチェックしてくださるし、内科だけでなく、皮膚科や眼科の先生も定期的に来てみてくださるし、話を聞いて、私達も入りたいねって話したくらい。





年を取ると、食欲もあまりなくなるし、食べる量が少ないから作るのも面倒になるのよね。



特に主婦は何十年と食事を作ってきているから、上げ膳据え膳ってとってもありがたいと思う。



しかも、いつ何が起こるかわからないという身体の不安もあるから、定期的に検診をしてくれて、何かあってもすぐ対応してくれる人がそばにいるって、とても安心だと思う。





理想は、死ぬまで現役で、老人ホームなどに入る前にポックリ死ぬことだけど、こればっかりは自分で選べませんからね。



保育所も不足しているけれど、介護施設も不足しているのが現状。





獣医学部より、介護施設の方が大切じゃない!?




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

フジテレビに行ってきました

怒涛の1週間。

昨日東京へ行ってきました。

3月28日に、フジテレビのある番組の電話取材を受け、31日になんとその番組への出演依頼を受け、その収録が1昨日4月4日土曜日だったのです。

で、お台場のフジテレビに。

いやあ、楽しかった~~~


たまたま別の用事で東京に行く予定だった主人と一緒の便が取れて、空港からは東京の友人に車で送ってもらってスタジオ入り。 お蔭でとっても心強かったし。

かなり早くスタジオ入りしたので、気分的にもゆっくりできました。


番組については、まだ詳しいことは言えませんが、放送は4月半ば。

その番組で告知がされたら、このブログでもお知らせしますね。

残念ながら写真もNGです。



『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)
*アマゾンの幼児教育本のベストセラーランキングで、今までで最高3位になりました。 でも、何冊くらい売れているのかは全くわかりません。

『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
*今セールなのか、40%OFF になっています。定価で買ってくださった方の申し訳ないくらいですが、ご興味がある方は、今がお得です。 おかげでベストセラーランキングも上がっています。

アメーバブログ
『英語が苦手な親でも大丈夫! お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

ヤフーブログ
『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』


東洋経済オンラインにも記事が掲載されています。
『ママパパ必見!「褒める」と「叱る」の黄金比』
『本の読み聞かせが将来子を大成させるわけ』
『わが子をKY人間にする親のタイプ3つ』
『将来「お金に困らない子』はこう育てる!』
『危険!「毒親予備軍」に見られる2つの兆候』


『IT Mama 平川裕貴の記事』


読んで身に付く英語勉強法マガジン ”Cheer up English"
『簡単! 英語育児から学ぶ日米流子育て術』


コンテントヘッダー

ちょっと気が抜けちゃったかな

ちょっと間が空いてしまいました。

3月20日に卒園式が無事終了。

その後なんだか、ドッと疲れたのと、なんやらかんやらバタバタ。

22日に誕生日を迎えてまた一つ年を取り、体力の衰えも感じるなあ。

春は花粉症のせいか、1日中眠いし。

書くネタはあるのだけど、気力がない・・・ という感じかな。






『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』 が、小学館が運営するママ向けサイト「WooRis 」 で紹介されました。
英語教育のプロが教える「子供を英語アレルギーにする」親のNG行動3つ
『幼児教育のプロは絶対通わせない!「逆効果になる英会話教室」の特徴2つ』

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)
*アマゾンの幼児教育本のベストセラーランキングで、今までで最高3位になりました。 でも、何冊くらい売れているのかは全くわかりません。

『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
*今セールなのか、40%OFF になっています。定価で買ってくださった方の申し訳ないくらいですが、ご興味がある方は、今がお得です。 おかげでベストセラーランキングも上がっています。

アメーバブログ
『英語が苦手な親でも大丈夫! お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

ヤフーブログ
『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』


東洋経済オンラインにも記事が掲載されています。
『ママパパ必見!「褒める」と「叱る」の黄金比』
『本の読み聞かせが将来子を大成させるわけ』
『わが子をKY人間にする親のタイプ3つ』
『将来「お金に困らない子』はこう育てる!』
『危険!「毒親予備軍」に見られる2つの兆候』


『IT Mama 平川裕貴の記事』


読んで身に付く英語勉強法マガジン ”Cheer up English"
『簡単! 英語育児から学ぶ日米流子育て術』

コンテントヘッダー

Yahoo で ”3.11” 検索しました

今日 Yahoo で 3.11 と検索しました。

東日本大震災の復興支援に 1回の検索で 10円 寄付されるんです。


阪神淡路大震災を経験した私でも、津波の被害に遭った東北の惨状には、茫然としてしまいます。

被災された人々には、まだまだ長く苦しい日々が続くと思います。

私もそうでしたから。


でも、負けないでください。

諦めないでください。


人生の中で、恥も外聞も捨てて人に甘えていい時期もあります。

本当に切羽詰った時に助けてもらうことは、決して恥ではありません。


自分が助けてもらったら、いつか誰かが困った時に助けてあげましょう。

それでいいんです。

それが、お返しになるんです。




長者番付 腹が立ちます。 国会議員の給料が上がるのも腹が立ちます。
もうお金を稼いだ者が、優れた経営者や成功者だという論調はやめましょう。
大切なのは稼いだお金の使い道でしょう?

このこと書きたいのだけれど、昨日何故か眠れなかったので、今日は頭が働きません。
また、改めて書きます。




『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』 が、小学館が運営するママ向けサイト「WooRis 」 で紹介されました。
英語教育のプロが教える「子供を英語アレルギーにする」親のNG行動3つ
『幼児教育のプロは絶対通わせない!「逆効果になる英会話教室」の特徴2つ』

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)
*アマゾンの幼児教育本のベストセラーランキングで、今までで最高3位になりました。 でも、何冊くらい売れているのかは全くわかりません。

『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
*今セールなのか、40%OFF になっています。定価で買ってくださった方の申し訳ないくらいですが、ご興味がある方は、今がお得です。 おかげでベストセラーランキングも上がっています。

アメーバブログ
『英語が苦手な親でも大丈夫! お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

ヤフーブログ
『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』


東洋経済オンラインにも記事が掲載されています。
『本の読み聞かせが将来子を大成させるわけ』
『わが子をKY人間にする親のタイプ3つ』
『将来「お金に困らない子』はこう育てる!』
『危険!「毒親予備軍」に見られる2つの兆候』


『IT Mama 平川裕貴の記事』


読んで身に付く英語勉強法マガジン ”Cheer up English"
『簡単! 英語育児から学ぶ日米流子育て術』

コンテントヘッダー

コメント返し


私が IT Mama に書いた記事が、あちこちに配信されるんだけど、ヤフーのネタりかにも掲載されます。

IT Mama に記事を書きだして、はじめて「ネタリか」っていうのを知ったんだけど、記事を読んでどう思うかって、コメントが書けるようになっているのね。

東洋経済オンラインなどは、コメントもしっかりした意見なのだけど、ネタリかの方は、他の人の記事のコメントを読んでも、結構感じ悪いのが多い。

だから、ほとんどコメントは読まないんだけど、たまたま目にしてしまったのが、コレ。


匿名希望さん
昔のアメリカかどっかの本でこれ書いてあるの読んだ事ある、これって引用符無いから盗用だよね。

匿名希望さん
このおばさん20年位前の欧米の古い育児本に書いてあるような事記事にしているだけなので読むだけ無駄。このおばさんのスクール子供が見せかけお利口さんみたいな嘘ばっかり吐く様になるって有名で経営傾いてきてるらしい。


で私、このコメントにコメントを書いたんです。

でも、ヤフーの方で消されたみたいで、反映されていません。 

記事を書いた人はコメントできないようになっているのかな?

コメント返しを載せたのに残念! せっかくだから、ここにコメント返し載せておきます。


『おばさんのスクール、1995年から、経営はずっと 「ピサの斜塔」 よ。傾いているけど、お陰様で倒れない。

スクールは私の代で終わるので、これ以上生徒を増やすつもりも規模を大きくするつもりもないから安心して。

子ども達が見せかけのお利口さんって、うちの子ども達がお利口さんって認めてくれてありがとう。

見せかけかどうかは、本人にしかわからないからね。

読む価値もない記事を読んでくれて、コメントまで残してくれてありがとう。


それから、私と同じようなことを書いている本があるなんて嬉しいわ。 ぜひタイトル教えてほしい。


昔の古いしつけも欧米のしつけも、昔から言い伝えられてきていることは先人の知恵ですからね。

まあ、古臭いと思う人は、おっしゃるように読まなきゃいいよね。 

せっかくコメント書いていただいたので、私もお礼にコメント書きました。』




以前にも似たようなコメント書いた人がいたけど、同じ人かもしれないなあ。

私のスクールの評判落としたいのかもしれないねえ。


心配しなくても、私がスクール経営できるのは、もう5,6年かも。

だから、うちのお母さん達、私に見てもらいたいから、今のうちに下の子作りたいって言ってくれてる。

そうなのよ。 生まれた子が3歳になって、それから3年面倒みるわけだから、6年はかかるでしょう?

ぎりぎりなのよね。

もっとも、80歳や90歳になってもしぶとくやっているかもしれないけどね。


体力勝負です!



『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』 が、小学館が運営するママ向けサイト「WooRis 」 で紹介されました。
英語教育のプロが教える「子供を英語アレルギーにする」親のNG行動3つ
『幼児教育のプロは絶対通わせない!「逆効果になる英会話教室」の特徴2つ』

『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)
*アマゾンの幼児教育本のベストセラーランキングで、今までで最高3位になりました。 でも、何冊くらい売れているのかは全くわかりません。

『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』
*今セールなのか、40%OFF になっています。定価で買ってくださった方の申し訳ないくらいですが、ご興味がある方は、今がお得です。 おかげでベストセラーランキングも上がっています。

アメーバブログ
『英語が苦手な親でも大丈夫! お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』

ヤフーブログ
『日本と欧米いいとこ取り ママとキッズの心がときめくしつけのコツ』


東洋経済オンラインにも記事が掲載されています。
『本の読み聞かせが将来子を大成させるわけ』
『わが子をKY人間にする親のタイプ3つ』
『将来「お金に困らない子』はこう育てる!』
『危険!「毒親予備軍」に見られる2つの兆候』


『IT Mama 平川裕貴の記事』


読んで身に付く英語勉強法マガジン ”Cheer up English"
『簡単! 英語育児から学ぶ日米流子育て術』


プロフィール

平川裕貴

Author:平川裕貴
幼児教育研究家、キッズマナーコンサルタント、マナー講師、著述家、コラムライター、英語スクール経営者

出版物
『歌で覚える英会話 キッズソング1~3』(販売終了)
『グローバル社会に生きる子どものための-6歳までに身に付けさせたい-しつけと習慣』(アマゾンにて販売中)
『5歳でも間に合う!わが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)全国の書店・ネットショップで好評販売中

ママ向けサイト『ハピママ』『KIDSNA』『IT Mama』で、しつけや英語に関するコラム記事執筆

英語学習者向けサイト『Cheer up English』で子育て英語記事執筆


元日本航空CA,外資系英語スクールマネージャーを経て、1988年外国人講師による子どものための英語スクール『リリパット』を設立。
一時関西に英会話教室30教室以上を展開するが、阪神淡路大震災で被災し、規模縮小を余儀なくされる。
長年欧米文化に触れてきた経験と、震災後の長く苦しい体験から得た知恵も生かし、子ども達の長い人生を見据えた幼児教育に取り組み、現在3歳から6歳を対象とした『リトル・キンダー』という幼稚園型スクールを開校。
日々小さな子ども達に囲まれて、時には笑い転げ、時には雷を落とし、賑やかに楽しく過ごしています。

第2の人生の目標として、得てきた知恵や知識を伝えるべく、本業のスクール経営の傍ら執筆活動を開始しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR